7月の季語『半夏生』

夏至から数えて11日目、7月2日頃のことを言います。

この時期どくだみ科の「半夏」(烏柄杓)という毒草が生えることから来た季語。

さよならをようやく理解しても、胸にはまだ毒がある。思いっきり暗い句なんで

すけどw

でも、飲み込んで美しくなる毒もあり、また武器となる毒もあり。

女性には毒が必要なんだと思う!

copyrighit by sawako
close