蛍

6月の季語『蛍』

熱を帯びない冷たく妖しい光は、ほのかに明滅して
闇をより闇にする。
「水鏡して増えてゆく蛍かな」という句も
同時に作りました。
水辺に映る光の尾は夜光虫のように神秘的。

copyrighit by sawako
close